インターコンチネンタル大阪(大阪/梅田)

大阪の中心、梅田の「グランフロント大阪」に隣接する、インターコンチネンタル大阪。
インターコンチネンタルホテルグループの中で、ハイブランドの立ち位置になるのが「インターコンチネンタル」になります。
梅田の夜景だけでなく、お部屋によっては淀川の花火大会も楽しむことができます。

インターコンチネンタル大阪

クラブインターコンチネンタルにてチェックイン 

ホテル上層階の27~28階のお部屋の方のためのクラブラウンジがあり、チェックイン、チェックアウトだけでなく、観光の案内からレストランの予約まで、あらゆるサポートをしてくださいます。

専用ラウンジでは、飲み物やお食事も提供されています。

●朝食         7:00〜11:00
●アフタヌーンティー  14:30〜16:30
●イブニングカクテル  17:30〜19:30
●ナイトキャップ    19:30〜22:00

全272室、スイートルームは35室

高層階になりますが、
ホテルの西側からは、都会の中の夕焼け、のんびりと流れる淀川を一望。
天候が良ければ、六甲山をご覧いただけます。

ホテルの東側からは、東梅田のオフィスビルが立ち並び、
夜にはオフィスの明かりが大阪を包み込みます。

▼低層階のスイートルームになります!
●プレミアムスイート(57㎡)
●プレミアムコーナースイート(59㎡)
▼クラブラウンジを使用できるスイートルーム!(27,28階)

●クラブスイート(57㎡)
●クラブコーナースイート(59㎡)
●エグゼクティブスイート(82㎡)
▼高層階には、キッチンや食器類がそろったレジデンシャルも!
●レジデンシャルスイートスーペリア(59〜60㎡)
●レジデンシャルスイートでラックス(72〜74㎡)

アメニティ

米国で最も由緒ある高級ルームフレグランスの最大手である「アグラリア製」
サンフランシスコで1号店がオープンした1970年代以来、世界中でお客様を魅了してきました。香りはレモングラスになります。

アフタヌーンティー

ラウンジ「3-60(スリーシックスティ)」にてアフタヌーンティーを頂けます。
天井まである窓から差し込む太陽の光、明るいラウンジになっています。
ジュエリーボックスのような箱に入ってくる可愛いアフタヌーンティーです。

日本オリジナルブランド「All That SPA」

スパの企画、ブランディングをされている、日本の会社が立ち上げたスパブランド。
日本の伝統的な香り、そして禅の教えなどのエッセンスを凝縮したスパとなっています。
珍しいスパのひとつですので、滞在の際にはぜひ!

インターコンチネンタル大阪  基本情報

所在地 〒530-0011大阪府大阪市北区大深町3-60
電話番号 Tel:06-6374-5700
E-mail intercontinental.osaka@ihg.com
宿泊予約 Tel :0120-056-658
(9:00〜18:00)
アフタヌーンティー&レストラン Tel : 06-6374-5700
スパ&フィットネス Tel:06-6374-3503
(9:00〜22:00)

 一休.com オススメプランはこちら…

Related Entry

記事はありませんでした